撮影ノウハウ


操作の不明点等はこちらからお問い合わせください。
レンタル始めました 誰にでも使いやすいシンプルなストロボキットをご用意しました

 

 


ストロボの選び方

ストロボの選び方

撮影に使う照明で昔から使われているのがストロボです。
フラッシュなどと呼ばれることもあります。

一概にストロボといっても様々な種類があります。
カメラ内蔵ストロボ、クリップオンストロボ(スピードライト)、グリップ式ストロボ、大型ストロボなどです。
どれも人工的に光を作り出すものですが
ここでは特に大型ストロボについてご説明したいと思います。


まずは簡単に各ストロボの説明から。


カメラ内蔵ストロボはお手軽ですが光量が弱く
被写体に対して正面からのライティングしかできません。
スナップ写真の補助光として使うにはいいかもしれません。


クリップオンストロボは一番多く見かけるストロボかもしれません。
カメラのアクセサリーシューに乗せて使うタイプのストロボです。
ニコンやキヤノンなどのカメラメーカーではスピードライトという名前で発売されています。
光量も比較的大きく、発光部の角度を調節できたり回転できたりします。
また別売りアクセサリーを使用すれば離れた位置からでも発光させることができます。


グリップ式ストロボはナショナル製のものが有名ですが
積層電池が無くなった影響もあり今ではあまり見かけなくなりました。
光量が大きく、リサイクルチャージタイムが早いのが特徴でした。


大型ストロボは撮影スタジオや写真館などで使われているストロボです。
昔はプロカメラマン御用達といったストロボでした。
今では使い方も簡素化し安全性も高まったことや
商品写真の需要の増加、
フィルムカメラからデジタルカメラに代わりすぐに撮影結果が見られるようになってきたことから
一般的に使われるようになってきました。


大型ストロボにも大きく分けて2種類あります。

1つは昔ながらのジェネレータータイプ(電源部)です。
ジェネレータータイプの一般的な特徴は
・1200W、2400Wなど極めて光量が大きいタイプが多い。
・電源部に発光部(ヘッド)を複数接続でき、発光部の数量を選ぶことができる。
・チャージタイムが早い。
・操作パネルが電源部に集約されているのでカメラマンが作業しやすい。
・高い耐久性。
・値段が高い。

もう1つはモノブロックタイプ(電源部と発光部一体型)です。
モノブロックタイプの一般的な特徴は
・コンパクトで持ち運びに便利。
・操作が簡単。
・コストパフォーマンスがよい。

大型ストロボ共通の特徴として
・光量調節が簡単で直感的。
・アンブレラやリフレクターなど撮影アクセサリーが豊富。
・任意の場所にストロボをセットできる。
などが上げられます。


ジェネレータータイプは撮影スタジオなどでは今でも頻繁に使われますが
ここ数年人気なのがモノブロックタイプです。

昨今のデジカメの高感度化も影響し
1200Wなどの大きい光量が必要なくなってきたこと、
より絞れるタイプのストロボが主流になってきていること、
などの理由によりモノブロックストロボが人気となっています。

小型で場所もとらず、価格もジェネタイプに比べると安く
アマチュアにも扱いやすいことから
ECアパレル撮影の現場でも多く使われています。


人気のモノブロックストロボですが
選ぶ際の判断基準がいくつかあります。

・最大出力
その名の通りそのストロボが何ワットの光量を出すことができるかです。
1番の選ぶ際の判断基準になると思います。
大きい物を撮ろうと思ったら大きな光量が必要です。

人物の全身撮影なら300〜400Wのストロボが2灯欲しいところです。
また最大出力で発光し続けると車でいうアクセルをずっと踏み込んでる状態ですので
半分以下で使うと(400Wストロボなら200W)ストロボは長持ちします。

・調光範囲
出力範囲を最大からどのくらいまで小さくできるかです。

・チャージタイム
ストロボが発光してから次の発光準備が整うまでの時間です。

・クーリングファン
冷却用のファンが入っているかどうかです。
ファン付きのほうが連続使用に向いています。

・モデリングランプ
カメラマンが撮影前に影を見る際に使用するハロゲンランプです。
影を見るには部屋を暗くする必要があります。
キットライトオリジナルの「G3」ストロボはモデリングランプ機能を省いたモデルです。


この他にもストロボを選ぶ判断基準として
・既にどこかのストロボメーカーのアクセサリーを持っている。
・海外でも使う予定がある。
・予算。
・耐久性。
・光量、色温度の安定度。
などいくつかあると思います。


もし機種選定に迷ったらキットライトまでご相談ください。
優しくアドバイスさせていただきます。
また国産のサンスター製モノブロックストロボ「G3ストロボ」のお試しレンタルも行っております。
ぜひそちらもご利用ください。


お気軽にご相談ください

03-6823-6566 受付時間  平日 9:00〜18:00
ご希望に合わせてカスタマイズ
メールでお問い合わせ
カスタマイズのご相談
このページの先頭へ戻る